時間の流れ

2020年1月30日

令和2年になり、早いもので1ヶ月が過ぎようとしています。朝晩の冷え込みが強くなり布団から出るのが億劫になってきましたが皆さまは、いかがお過ごしでしょうか?
子ども 正月 1月今回のブログは、安全対策グループの大塚が担当させていただきます。

我が家には子どもが2人おりまして、下の子が4月から小学校に入学します。
つい先日保育園に入園したと思ったらもう卒園。本当にあっという間ですね。
小学校入学と言えばランドセルが必需品ですが、最近のランドセル売り場ではさまざまな色のものが展示されており、色選びにも大変時間がかかりました。ちなみに長女はボルドーです。次女も悩みに悩んで結局ピンク色のランドセルに決めました。かわいらしい色ですが、6年間飽きずに使えるかが問題です。
子ども 4月 入学式私が子供の頃は、ほとんどの男の子は黒で女の子は赤でしたね。
時代とともに色もカラフルになり選択肢が増え、子ども達が自分好みの色を選べるようになった反面、成長とともに好みも変わってくるので色選びも難しいですね。
また、小学校新入学で会社からのお祝い金はありがたかったです。

前置きが長くなりましたが、時間の流れの感じ方は人それぞれですが、子どもの成長を追っていくと1年があっという間に感じます。
きっと、小学校での6年間もあっという間なのでしょう。そう考えると子どもたちと過ごす時間も大切にしなくてはならないですね。
その一瞬、一瞬を忘れないために学校の行事や習い事の発表など参加できるときは参加していきたいと思います。スマートフォンで気軽に撮影できるので、頭の中の記憶だけでなく記録として残しておきたいです。

子ども 遠足

ページの先頭へ