spmenu

辞めるしかないと思っていた私に、
新たな可能性を
見つけてくれた会社です。

本社 経理グループ 2018年入社(新卒)

大井 美咲
Misaki Ooi
※2020年の内容になります。

物流業界のことを、ずっと勘違いしていました。

趣味で料理をやっていたこともあって、就職活動では食品に関わる企業を中心に説明会に参加しました。その中で出会ったのが今の会社です。それまでの物流業界のイメージは男性の職場という感じだったのですが、保育園が併設されているセンターがあったり、女性が働きやすさを考えた制度が充実していたり。女性の働き方をとても応援してくれる会社なんだなぁ、素敵だなぁと思ったのを覚えています。実際に入社してからも、私個人として女性だから働きにくいと思ったことはありません。誕生日には商品券をもらえたり、クリスマスには全員にホールケーキのプレゼントがあったり※、自社オリジナルのユニークな福利厚生も充実していて、私自身まだ社歴は浅いのですが会社の「社員を大切にしたい」という思いはひしひしと伝わってきます。
※諸条件あり

イチ社員の悩みに、会社総出でサポートしてくれる。

入社後に配属されたのは花見台共配センター。そこで構内作業と事務を兼任していました。社員として作業スタッフさんをまとめ上げる立場でしたが、最初は仕事に慣れていないことや自分が幼かったこともあり、衝突することもありました。それでも徐々に仕事を覚え、心に余裕も生まれ、少しずつですがうまく意見を伝えられるように。大きな成長でした。ただその反面、性格的に人をまとめることが得意なタイプではないので、この仕事を続けられるだろうかという不安もありました。そこで思い切って上司に相談。その後、センター長や各部署の責任者とも話をして、「本社なら活躍できるのでは」と言っていただき、本社への異動が決定しました。正直、辞めるしかないと思っていたので、本当に嬉しかったです。イチ社員の悩みに会社総出で話を聞いてサポートしてくれる。そんな会社、なかなかないですよね。

すぐ隣に、尊敬できる先輩がいるという幸せ。

現在は本社「経理グループ」にて、請求書やそれに係わる報告書の確認。郵便物の仕分け、請求書の整理などを担当しています。お客様から届いた請求書を扱っているので、間違いは許されません。そのため、いつも緊張感を持って仕事をしています。任された業務をもくもくとこなす日々。自分の性格にも合っているのか、今は毎日がとても満足しています。また、私の席のとなりには経理の中でも1番のベテランの先輩がいるのですが、とにかくすごい。どんなに忙しいときでも冷静で、なにを質問しても優しく教えてくれますし、経理グループ全体のシステムを整えたり、働きやすい環境を整えたり。憧れの存在です。「分からないままでやらないで、なんでも聞いてね」と言ってくれるので、話しかけづらい雰囲気もありません。目指したくなる先輩がすぐ横にいる。それだけで幸せです。

将来のこと

まだ配属されて間もないので、とにかく今は目の前の仕事を確実にこなすことを目標に頑張っています。1日でも早く先輩たちに近づけるよう、今は勉強あるのみ。休日を使って、大学時代に勉強していた簿記の知識を改めて学び直しています。あとこれは会社から特に言われているわけではないのですが、この機会に簿記の資格にもチャレンジしようかなと。成長意欲が止まらない(笑)。プライベートでは、しばらくできていなかった料理もするようになりました。レパートリーを増やすため、こちらも勉強中です。

pagetop
© Asahi Logistics. All Rights Reserved.