spmenu

ブログ

ぶらり 拠点訪問 part19

2024年3月26日
営業企画 | イベント・人財育成・福利厚生

こんにちは。営業企画グループの石部です。

今回は、これまでのぶらりとはちょっと違い、拠点で取り組んでいる安全活動を取材してきました。

 

3月14日、白井営業所にて「安全の集いBIG」が開催されました。

「安全の集い」とは、当社の安全3大イベント (安全初夢大会・ドライバーコンテスト・安全の集い)の1つで、各拠点が1年に1回必ず行う社内イベントです。

各拠点では、これに加えて常に安全を意識するため、毎月この「安全の集い」を簡略化した「安全の集いmini」を実施しています。

これまで白井営業所では、「入社3年未満のサービスドライバー(以下SD)」と「事故を発生させてしまったSD」を対象に「安全の集いmini」を行っておりましたが、この度「安全の集いBIG」として、全SDを対象に実技講習とKYT(危険予知トレーニング)を実施しました。

※当社のKYTの取り組みの様子についてはこちらをご覧ください。

当日の講習内容は、主催である白井営業所の本間SI(セーフティ・アクション・インストラクター)と金井運行リーダーが過去の事故の傾向を元に決定しました。

 

実技講習では、拠点内にカラーコーンを複数設置したコースを用意し、コーンにぶつけないようにしながら、バック走行を行いました。

KYT講習では、複数人でグループを作り、過去に白井営業所で発生した事故映像を教材にし、グループごとに意見を出し合いました。

「何が原因なのか」「どうすればよかったのか」

グループワークにすることで、自分一人だけでは出ないような考えにも気づくことができます。

様々な意見が出ましたが、私は特に「気づくだけでなく実際の業務中に行動へ移すことがとても重要」という言葉が印象に残っています。

KYTの最後には青木営業所長から

「事故を起こさないためにルールがあるので、そのルールをしっかりと守って運転をするように」とコメントがありました。

我々はこれからも、経験の浅深に関わらず、全てのSDが安心して業務を行えるように、安全な職場づくりを進めてまいります。

そして、より一層安心、安全な物流をご提供できるよう努めてまいります。


アーカイブ
検 索
  • カテゴリー

  • コンテンツ

pagetop
© Asahi Logistics. All Rights Reserved.