頭を柔らかく

2019年8月29日

お盆もすぎ、暑さも少しは和らいできたと信じたい、営業企画グループの杉山です。

 

少し頭の体操をしてみましょう。次の問題にサクッと答えてください。

頭を柔らかく 問1

 

パンを買う算数で考えると『300円-170円=130円』になりますが、普段の生活を考えた時には170円のパンを買うのに支払うお金は200円。なので、おつりは30円になります。

 

よく"柔軟な考え"なんて言葉を耳にしますが、それはどんなことでしょうか。

・多目的に物事をとらえ、臨機応変に対応できる

・自分の引き出しが多く、周りの状況に合わせて適切な答えが出せる

・過去の実績にとらわれず、新しい事を始められる

・他の人の意見を聞き、その中から取捨選択、あるいは合わせ技ができる  etc...

他にもいろいろあると思います。

 

柔軟に物事を考えるのが得意な人、苦手な人がいると思います。先の問題も「10円玉を持っていれば、おつりはなし」なんて答えを出す人もいるかもしれません。

柔軟な思考の持ち主は成長が早いといわれます。たとえ技術力が足りない人でも、固定観念を持たずいろんな事を吸収することが出来るので物覚えが良く、またちょっとしたアイデアで工夫することができます。

 

仕事は算数のテストとは違い、必ずしも正しい答えがあるとは限りません。でも、よりベストな答えが出せるよう日々努力をしていきたいと思います。

 

最後にもう一問。有名ソフトウェア会社の入社問題です。

頭を柔らかく 問2

 

答えは ・・・ 頭を柔らかくすることで、いくつかの答えがでてくるはずです。

ページの先頭へ