新型コロナウイルスの流行で変わったこと

2020年10月15日

朝晩の気温がだいぶ下がってきており、暑かった夏が懐かしく、秋を感じる今日この頃です。

まだまだ新型コロナウィルスの感染拡大には予断を許さない状況であり、皆様、健康管理には十分お気を付けください。人財本部の厚見です。

 

さて、今回は新型コロナウィルスの影響によって公私で大きく変わったことを記載したいと思います。まず仕事においては、来年卒業見込みの新卒者の採用面接についてです。例年、3月を皮切りに東京ビックサイトや大宮ソニックシティなどの大きな会場での合同会社説明会に参加していますが、今年は学生の安全に配慮して開催が見送られてしまいました。

 

image11そこで各企業が導入したのがオンライン会社説明会とオンライン面接でした。導入当初はオンラインでは会社の想いが伝わらないし、参加する学生も少ないのではないかという不安もありました。しかし、学生さんにしてみれば学校の授業自体がすべてオンラインで行なわれており、むしろ気軽に説明会に参加していただいていたように感じます。また、学生さんにとっては一番緊張すると思われる面接試験を自宅からオンラインで参加することで、緊張せず落ち着いた状態で臨めるのは大きなメリットだったのではないでしょうか。新しい採用形態となった今年ですが、例年以上に多くの学生さんに入社承諾をいただき、来年の4月を迎えるのが人財本部一同楽しみであります。

電卓

 

 

続いてプライベートにおいては、今年1月の新年の目標で運動不足解消と健康管理を目的に、1日の平均歩数を8,000歩以上と目標に掲げました。日々スマホにて歩数をチェックしているのですが、見事に棒グラフは1月から毎月毎月右肩下がりを示しています。困ったことに歩数の減少に反比例して増えているのが体重です。このままコロナを言い訳にせず、生活習慣を改め自己管理を見直していきたいと思います。1日も早く新型コロナウィルスの蔓延が終息に向かい、公私ともに平穏な日常が戻ることを願っています。

ページの先頭へ