東北へ

2019年11月21日

まだ秋になったばかりと思っていましたが、紅葉シーズンはもう終盤に差し掛かり、木々を染めた山々もそろそろ終わります。
そうだ、東北へ行ってみませんか?総務グループの菅野です。

 

紅葉の見納めに東北のおすすめスポットを車で日帰り巡りなど、深い秋を見つけよう。

 

〇宮城の長老湖

宮崎県 長老湖(ちょうろうこ)

南蔵王山麓の深い森の中にある湖で、ブナ・ナラの広葉樹が湖面に移り格別だそうです。

 

〇鳴子峡

宮崎県 鳴子峡(なるこきょう)

同じく宮城で、断崖絶壁の大渓谷で紅葉と常緑樹のコントラストが見ごたえがあるそうです。
鳴子温泉もあるので、温泉で寛いでから帰るのも良いのではないでしょうか。

 

〇山形の米沢城址(松が岬公園)

山形県 米沢条跡(よねざわじょうし)

カエデなどが鮮やかで、堀に架かる赤い橋の雰囲気も良いそうです。

 

 

紹介したところは、東北自動車道や東北中央自動車道を利用します。日帰りなので時間をかけず、帰路途中のご飯はサービスエリアでどうでしょうか?

 

安達太良SA(上り)の「横綱ラーメン」

\1,650‐と高めですが、麺3玉にチャーシュー6枚。麺は中太、魚介と鶏がらスープの醤油ラーメン。麺3玉といっても450gなので、お腹ペコペコで行けば意外とイケます。
また、サービスエリアのおみやげなら長者原SAの「仙台弁こけし手ぬぐい」1枚\1,100‐がおすすめ。イラストと仙台弁が描かれた手ぬぐい。数種類あるのでおすすめです。

 

 

どうですか?ぜひ行っていただきたい。そして感想を聞かせてもらえれば幸いです。

ページの先頭へ