滑川福田センター 2020年4月・5月研修ご報告

2020年6月16日

 新型コロナウイルスの影響を特に大きく受けた4~5月。滑川福田センターの研修でも、3蜜(密閉・密集・密接)を避けるため、研修時間を変更したり通勤方法を限定したりと対策を講じました。体調管理の面でも体温の計測・記録や手洗いやうがい、手の消毒や建物の換気など感染予防対策をとり、研修を実施しておりました。当社の新たな仲間114名が研修を修了しました。

~運転豆知識~【交通事故のとき】

交通事故が起きたときは、運転者や乗務員は、つぎのような措置をとらなければなりません。事故の続発を防ぐために、他の交通の妨げにならないような安全な場所に車を移動させ、負傷者がいる場合は救急車などが到着するまでの間、可能な応急救護処置を行います。頭部に傷を受けているときは負傷者を動かさないようにします。ただし、後続事故のおそれがある場合は、早く負傷者を救出して安全な場所に移動させましょう。警察官への報告は事故の大小に関わらず届け出ましょう。被害者は外傷がなくても医師の診察を受けましょう。後遺症が起きて困ることがあります。現場に居合わせたときは、負傷者の救護や車両の移動など進んで協力しましょう。ひき逃げを見かけたときは、車のナンバー、車種、色など車の特徴を110番通報などで警察官に届け出ましょう。

~ 採用サイト ~

アサヒロジスティクス 採用サイト

<4月/5月度受講生の紹介>

名簿

image7image9
ページの先頭へ