滑川福田センター 2020年2月・3月研修ご報告

2020年4月15日

 季節は本格的に冬になりました。今年は暖冬という事もあり例年より冬らしい日が少なかったと思われている方もいらっしゃったのではないでしょうか。福田センターは風が強く吹き、風の有無で体感が変わりますので、寒さ対策は大切です。そんな風を吹き飛ばす勢いのあるSD新人さん85名が研修修了となりました。

~運転豆知識~【歩行者の保護など】

  車の運転者は、弱い立場にある歩行者が安全に通行できるように、自分が歩行者になったつもりで、思いやりのある運転をしなければなりません。歩行者のそばを通るときは、歩行者との間に安全な間隔をあけるか徐行しなければなりません。横断歩道は横断する人がいないことが明らかなときは、そのまま進むことができます。横断歩道にいるかいないか明らかでないときは、横断歩道の手前で停止できるように速度を落として進みましょう。停止中の車のそばを通るときは、急にドアがあいたり、急に発進したり、車のかげから人が飛び出したりする場合があるので注意しましょう。歩行者の保護はマナーではなくルールです。滑川福田センターは自然の力も利用し様々な条件での運転方法の学習に取り組んでまいります。

※本研修では、現在マスクの支給・参加前の検温・手指のアルコール消毒等、感染予防策の徹底を行っております。

~ 採用サイト ~

アサヒロジスティクス 採用サイト

<2月/3月度受講生の紹介>

受講者研修風景

ページの先頭へ