spmenu

ブログ

車の楽しさと環境問題の間(ハザマ)

2021年5月27日

採用育成グループの宮本です。

まずは、ご報告です。

サイト内にも載せていただいておりますが、今年3月から滑川福田センターにおきまして、国土交通省認定機関として各種運転適正診断をスタートすることができました!関係者の皆様、準備などご協力ありがとうございます!各種運転適性診断を受け付けておりますので、いつでもお気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら→https://www.asahilogistics.co.jp/tekisei/

人それぞれパーソナリティがあるように、運転にも個性や特徴があります。適性診断は、その運転的特徴を捉える手伝い をするツールの1つです。ご自身で運転を振り返り、今後の安全運転に繋げていただけるよう、適性診断を通してサポートしてまいります!

 

さて、話は変わりまして・・・

先日、リフレッシュ休暇を利用して、目的地を決めず車を走らせに行ってきました。感染対策を考え、食べ物は持参し、 道の駅などでお手洗いを済ませるスタイルです。埼玉県を出発して群馬県を少し走ってから、日光に向かいました。以前ブログに書かせていただきましたが、マニュアル車ということもあり、いろは坂を気持ちよく周回していました。

前回のブログはこちら→https://www.asahilogistics.co.jp/blog/safety-measure/post-13836/

スポーツカーではないので少しブレーキが心配でしたが(当然安全運転してますが)、何事もなく、気付けば中禅寺湖!少しだけ眺めて(観光目的ではなく走るのが目的なので)帰路につきました。

と、ここまでは良いのですが、実はこの愛車、あちこちガタがきており、修理見積りがまさかの100万円!!修理か、乗り換えか、非常に悩んでおります。前回もお話しましたが、家族4人で荷物も積めるマニュアル車が製造されていないので、修理も視野に入れています。・・・でも、家族は修理反対。困りました。

 

マニュアル車が減少したのは、需要がないのが大きな理由のひとつですが、技術進歩による自動運転やEV化が進む中、トランスミッションそのものが必要なくなりますし、カーボンニュートラルやSDGsなどを考えると当然の流れだと思います。また「2035年までに新車販売で電動車100%を実現する」といった日本政府の方針も示されているので、仕方がないことなのかもしれません。

 

このように環境問題が世界的に取り上げられている中で、私自身何か取り組んでいるのか 考えてみましたが、電気の無駄使いに注意すること、買い物袋(マイバック)を使う事位しか思いつきませんでした。物流業界に身を置く者として環境問題は非常に重要なことですので、仕事上だけでなく普段から出来ることを探して実行しようと思います。そう考えると次の乗り換えはオートマでも良いのかなぁ・・・・・。


アーカイブ
カテゴリー
pagetop
© Asahi Logistics. All Rights Reserved.