spmenu

ブログ

チームポップコーン

2021年5月13日

こんにちは。リテール第1ブロックの中下です。ゴールデンウィークも終わり、最高気温が25℃近くになる日が多くなってきました。反面、朝晩はまだまだ寒い日もあり、昼間との気温差が大きくなっています。皆様、体調を崩さぬようお体には十分ご留意ください。

 

今回は、アサヒ人財育成大学マネジメントシニアコース内での、私たちのチームの取り組みをご紹介したいと思います。私たちは「チームポップコーン」というチーム名で、私を含めた3名のブロック長・グループ長で活動を行っており、弊社の共配センター内の未使用事務所スペースを使用した、野菜の水耕栽培(※¹)プラントの建設を計画しています。そして、障がいを持った方々を採用し、一緒に水耕栽培で野菜を生産する『障がい者支援』と『完全密閉型水耕栽培(※²)』を融合させた事業をスタートさせる計画です。生産した野菜は、外食産業や量販店など、弊社のお客様を中心に商品としてご購入いただく予定です。

 

ちなみに、水耕栽培プラントで栽培できる野菜は約70種類あり、ある程度お客様のニーズに応じて野菜を生産することができます。具体的な作業内容としては6つの作業工程があり、作物にもよりますが種を蒔いてから30日~40日で収穫することができます。また、プラント内の温度、湿度と培養液の管理については全自動となっており、難しい作業などはなく、誰にでも簡単にできるものとなっています。

 

次にこの事業のメリットについてですが、下記のとおり5つ挙げられます。

①面積当たりの生産効率が高く生産性に優れている。

②年間を通して安定した生産が可能。

③農薬を使用しないため安全・安心な野菜の生産が可能。

④完全密閉型のため衛生管理と異物混入の管理が容易。

⑤一定の温度、湿度と酸素が豊富な状態が保たれるため精神衛生上最適な環境の中で作業ができる。

ポイントは、私たちと働いていただくスタッフの皆さんが協力して、運営を行っていくことで成立する事業であるということです。計画どおりに運営できれば、社会貢献に繋がるとても素晴らしい事業です。

本年秋の稼働を目標に、しっかりと事業運営ができるよう引き続き3人で準備を進めていきたいと思っています。

 

※¹水耕栽培とは・・・土を使わずに水と液体肥料で植物を育てる方法

※²完全密閉型水耕栽培とは・・・屋内にプラントを設置し、人口光を利用して行う水耕栽培


アーカイブ
カテゴリー
pagetop
© Asahi Logistics. All Rights Reserved.