spmenu

ブログ

福井を旅して

2019年9月19日

今回、暑い晩夏の一日、福井県に行って参りました旅行大好き総務グループの園部が、福井県の旅行記を送りたいと思います。

 

福井と言えば何を思い浮かべるでしょうか。日本海側で東尋坊の荒々しさが思い浮かぶかと思いますが、一日で古代とそして侘び寂びの世界を感じてきました。

 

 

1、恐竜博物館がすごい!

今年6歳になる孫が恐竜大好きということで、引っ張られるように中に入りました。建物の設計をしたのが世界的な建築家という事で、遠くからでも目立つ銀色の卵型のドームで3階から入って地下までの長い  エスカレーターで下りると、44体の恐竜の全身骨格が展示されており、10体は実物の骨の骨格でジオラマや映像なども迫力満点。小さいお子さんもたくさん見学に訪れており、1日では回りきれないほどです。世界3大恐竜博物館のひとつと言われていて展示物の多さに圧倒されます。

福井 恐竜博物館

 

 

2、曹洞宗大本山永平寺にお参りしました

いつも時間に追われている私としては、時には静かなお寺さんを訪れたくなるものです。禅寺の永平寺にお参りしてきました。

福井 曹洞宗大本山永平寺丁度雨が上がったところで、緑の木々と苔の美しさに心が洗われるようです。家族で参拝したので座禅も写経もできませんでしたが、遠くから読経が聞こえてきてお線香の大変良い香りにつつまれていて、日々の忙しさを忘れさせてくれます。

大庫院の前に大きなすりこ木がかけられているのですが(なんと全長4m)、女性が触れると料理上手になると言われているそうで、もともと黒いすりこ木の色が変わっていました。

 

御朱印帳も忘れずに持参。受付で預けて名前と電話番号を記入し、整理券を受け取って見学が終わったら取りに行くしくみになっていました。見学にはだいたい1時間30分位の時間を要します。次回は座禅か写経に挑戦してみたいですね。

福井 曹洞宗大本山永平寺

 

一日でまったく違う趣の所に訪れて福井って楽しい!またどちらも訪れたいと思いました。

 

 

まだまだ暑い日が続き、また関東地方は台風15号で被害が多く出てしまいました。でも確実に季節は進み秋がすぐそこまで来ていると感じられる事もあります。

芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋などいろいろありますが、昔は越前と呼ばれた福井にでかけてみませんか。小さいお子さんと一緒でしたら、恐竜博物館がお勧め、女性のグループの方には永平寺で瞑想にふけるのも良いかもしれません。

 


アーカイブ
カテゴリー
pagetop
© Asahi Logistics. All Rights Reserved.