spmenu

ブログ

犬の散歩を見かけて

2019年6月27日

初めてブログを書かせていただきます経理グループの長谷川です。

 

冬場は出勤する時間帯ではまだ暗かったり、寒かったりして犬の散歩をする人とすれ違うことがほとんどなかったのですが、朝日が早く射すようになり気候もよくなった春先からこの頃では、犬の散歩をする人達とすれ違うことが多くなりました。

可愛らしい犬が嬉しそうに散歩する姿を見ると、こちらまで不思議と嬉しくなります。

 

犬の散歩 小型犬

あまりに元気すぎて犬を散歩させているのか、犬に散歩させられているのか分からないようなケースもありますが、2匹の犬が飼い主を中心に行儀よく散歩している姿を見かけると、可愛がられて育てられているという感じがこちらまで伝わってきて微笑ましくなります。

飼い犬にも流行があるようで、最近は以前のように大型犬を見かける機会が減り、チワワやプードルなどの小型犬を見かける機会が増えた様に感じます。

 

ほとんどの方がむやみにリードを開放しない、あるいは排泄物を処理するなどのマナーを守っており、マナーに厳しい方は排泄物の後始末をして更に水をかけて匂いにも気を配る人がいる一方で、まれには排泄物の放置も見られます。また、家の塀や電柱に、ペットの排泄物への注意を訴える張り紙を見かけることもあります。

ほとんどの方がマナーを守るのに、ほんの一部に不心得な人がいるのも事実で本当に残念なことです。

散歩 犬 マナー

 

犬に限らずペットを家族同然に思い、可愛がっている飼い主の方も沢山いるのも、また事実です。高齢化が進む社会、ペットと共生することで癒される機会が増えていくことも考えられ、人間もペットも健やかに気持ちよく暮らせる環境を作り出していく必要がありそうです。

 

嬉しそうに尻尾を振る犬たちを見て、ふとそんなことを感じた朝でした。


アーカイブ
カテゴリー
pagetop
© Asahi Logistics. All Rights Reserved.