安全への取り組み

当社経営理念にある、安全(Safety)で品質(Quality)の高いサービスを提供していくため、安全と品質『S&Q』を最重要項目として取り組んでおります。

 

当社の安全を支えるのが、なんといっても人財力です。人財を育てる教育制度はもちろんの事、社員が主役となり、業務改善・意識改革が出来る環境を構築しています。

安全(Safety)への意識づくり

 

安全(Safety)への意識づくり

安全はドライバーの意識改革で、そのほとんどを防ぐ事が出来ます。

どんなに最先端機器を導入しても、ドライバーの意識が散漫していれば、必ず事故は発生してしまいます。

当社では、サービスドライバー向けの教育プログラムを作成しております。新入社員研修、フォローアップ研修、リーダー研修、管理職研修などを行い、ステップに応じたプログラムで実践しております。

安全(Safety)への意識づくり

 

また、たとえ軽微な事故だったとしても、事故者向け研修プログラムの受講により、安全への意識を再確認するとともに、何故事故が起きてしまったか、この事故が起きなかった場合の行動を考えさせるなど、実践ベースでおこなっております。

 

安全の集い

夏から秋にかけて、各拠点で安全に関する講習会を行っております。毎年全社でテーマを決め、実際の車両を使い実技を中心としたカリキュラムです。

拠点メンバーが集まり、お互いの意見を述べるコミュニケーションの場としても活用されております。

 

安全の集い 安全の集い

※こちらの写真は昨年のものです

 

ドライバーズコンテスト

年1回、安全運転技能の向上を目的として実施しております。運転技能だけではなく、学科試験、点検作業に至るすべての項目での優秀者を競います。

また、同時にOJTやKYT等も行い、安全への意識向上に努めております。

 

ドライバーズコンテスト ドライバーズコンテスト

※こちらの写真は昨年のものです

 

NASVAネット

自動車事故対策機構(NASVA)と契約し、ネットを利用した適性診断を365日24時間いつでも社内で行える体制を整えております。
診断結果に基づき、適切な助言をサービスドライバーに行い事故防止に努めています。

NASVAネット

 

Gマーク

社団法人全日本トラック協会認定の貨物自動車運送事業安全性評価事業(通称Gマーク)を平成16年度から取得しています。

Gマークは労働基準法や安全対策など法令順守を行っているか、事業所単位での取り組みを評価し、一定の基準をクリアした事業所を優良事業所として認定する制度です。

安全認定 安全性優良事業所

 

ページの先頭へ