【安全対策課】③プロとしての一歩

2017年10月5日

8月に入り夏本番かと思いきや、ジメジメした曇りや雨が多く、厳しい湿度と暑さに苦労した夏になってしまいました。

そんなパッとしない天気ではありましたが、ありがたいことにサービスドライバーとして当社に入社していただいた新人さんは26名!

安対①安対③

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これだけの方が、それぞれに目標や目的を持って滑川福田センターでの新人研修に参加してくださいました。

さらに、8月の新人研修は取引先様や協力会社様がお見えになり、研修風景や研修内容の見学と体験をされていかれました。

これは各社様ドライバー育成についての強い関心の表れと思います。

安対②安対④

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢も様々でトラック運転の経験も様々な26名ではありますが、『1日でも早くサービスドライバーとして活躍したい』 と言う気持ちは同じからなのか、とても真剣な眼差しで取り組む姿勢にいつも圧倒されてしまいます。各々メモを取られたり、積極的に質問する方や休憩時間に運転の練習をする方、 「明日の朝早く来て練習させてください!」と言ってくる方もいる位です。

そんな新人サービスドライバーさんを見ていると、我々指導員も負けてはいられないという思いが強くなっています。

 

少しの気の緩みで大変な事故に繋がる事が有ります。

だからこそ、「ドライバーになろう」 と志を持った方達を、誠心誠意の対応でプロドライバーに育成したいと思い心構えや知識・技能を少しでも多く伝えることが出来るよう、日々取り組んでいます。

 

 

 

次回は新人研修で実施している試験についてお送りする予定です。

安対⑥
ページの先頭へ