滑川福田センター 2018年7月の研修結果ご報告

2018年8月17日

 滑川福田センター 2018年7月の研修結果ご報告

暑いぞ熊谷!のお隣です

 

台風や猛暑が続き、ここ滑川福田センターのお隣熊谷市では国内観測史上最高気温を更新しました!そんな中ではありますが、おかげさまで7月も無事研修を開催することができました。

 

滑川福田センターの運転コースは、アスファルトの反射もあり体感温度が気温以上に高くなってしまいます。そこで重要なのが暑さ対策です。氷で冷やしたスポーツドリンクや塩飴を常に準備しておき、研修参加者の体調や集中力をなるべく維持できるようにしております。

まだまだ暑さは続きますので皆様も熱中症対策をして乗り越えましょう。

 

sd_kensyu001sd_kensyu003

 

2018年7月のサービスドライバー新人研修には33名と大勢の方にご参加いただきました。

滑川福田センターでの新人研修が始まり2年目となります。7月末時点では、昨年度のペースを上回る150名以上の方にサービスドライバーとして入社いただいており、本当にありがたい限りです。

 

sd_kensyu004sd_kensyu005

 

そんな方々の期待に応えるためにも、当センターの設備充実に向け現在計画を進めています。

目玉は何と言ってもコース上に坂道を設けることです。また「可動式ドックシェルター」も製作中で、これはセンターでトラックをバース(※1)に接車するシーンを想定した練習ができる設備です。

完成すれば今以上に実践的な研修ができるようになり、より理解が深まるのではないかと期待しております!

※1 バース=発着所という意味で、トラックから荷物を積み降ろす時などに使用されるスペースのこと。 

 

最後に7月のサービスドライバー新人研修受講者をご紹介させていただきます。

sankasya_ichiran201807

 

 

ページの先頭へ