会社情報

『オリガミ』カラーに想いをこめて

折り紙カラー

 

平成のはじめ、当社のシンボルである「オリガミ」カラーは、現相談役である横塚正秋の問題意識から生まれました。

 

「小学校の校庭に大型観光バスが来ると、子どもたちが一斉に集まってくる。しかし、大型トラックが来たら子どもたちは一斉に逃げ出す。それだけイメージが悪いのがトラックだ。何とかしなくてはいけない。」

 

トラック トラック

 

デザインのコンセプトは、

「食品物流にふさわしく、清潔感のある白色を基調とする」

「女性や子どもが見て、愛着を感じてもらえるカラーリング」

の2つ。今から30年近くも前のことですから斬新なデザインでありましたが、現在も変わらず当社の考え方を表すシンボルであり続けています。

 

また、オリガミが色を変えながら少しずつ大きくなっていくように、多様な色を持つ幅の広い人財を育てていくことによって会社も成長し、日本の食生活を支えていきたいという想いも込めております。

 

これからも「オリガミ」カラーとともに、より多くの方のお役に立ち、経営理念に掲げる憧れの存在になれるよう、たゆまぬ努力を続けて参ります。

 

トラック

 

 

経営理念

 

経営理念

 

 

 

ページの先頭へ