実車OJTの拘り

2019年1月31日

安全対策部の酢﨑です。

前回のブログで、安全の集いminiの必要性を掲載させていただきました。
その後、安全の集いminiは、多くの拠点で実施できるようになってきました。
現在、全拠点で235名の1年未満の新人SD(サービスドライバー)さんが在籍しています。

入社時、滑川福田センター(研修施設)にて3日間、社員としての心構え安全運転の心構え道路交通法・車両特性を含めた基本技能運転等々を丁寧に指導しています。その後、各拠点へ旅立っていきます。
新人SDさんが安全運行をし、無事に帰宅していただくためには、拠点での運転に特化した指導である安全の集いminiでの実車OJTが有効だと思います。また、それが、添乗指導時にも生かされます。
毎月の実施で、車両特性の理解度を深めていきます。安全対策部は拠点と共に行動しております。

SDは、荷主様の代理として、また会社の代表としての自覚を持って、スピードを控え・車間距離をあけ・いつでも止まれる運転をすることがプロであります。


我々は、「物流業界を日本一安全で、誰もが働きたいと思える憧れの業界」にします!

 


今年度も残りわずかになりました。全社一丸になり、チームでホンモノを目指して参ります!

アサビィ④

ページの先頭へ