この経験を将来に活かそう!!

2019年11月7日

こんにちは!共配物流本部の秋吉です。

10月には3つの大型台風が猛威を振るい、これまでの台風や風雨の経験を考え直す気象変動になってしまいました。被災された方々には心よりお見舞い申し上げるとともに、早期の復旧を心から願っております。また、当日業務にあたって頂いた従業員の皆様やご家族の皆様にも心より感謝申し上げます。

 

天気図 令和元年台風19号 特に台風19号の際は、11日am11時の気象庁の発表で「非常に強い勢力のまま・・・や猛烈な・・、記録的な・・」などの表現で注意を促していました。荷主様からも、ご連絡を多数頂き、アサヒさん、どうするの?と相談されることもありました。
これまで、配送を中止にする という判断はほとんどありませんでしたが、”人命第一と過ぎ去った後の物流の安定をするための判断を懇願し、当社に判断を任せるという荷主様も数多くありました。今後も異常気象などがあることも想定されますので、今回の経験も活かし事業継続計画(BCP)を進めたいと思います。

 

岡山県倉敷市台風被害経験ということで、私の知人が 平成30年西日本豪雨時、岡山県真備町で自宅が全壊した経験をもとに、実際の被災活動記録を共有して頂きましたので、ご紹介させて頂きます。


金籐純子 水か引いたらすぐに行う10のこと
日常でも様々な良いことや残念なことがおきます。その経験を活かし、”昨日よりも今日、今日よりも明日”と常に前向きに、小さな目標を持って楽しく過ごしたいものです。1日1日が皆様にとってより良い日でありますように!

ページの先頭へ