年の瀬・・・

2017年12月21日

師走も残り僅かとなりました、皆様いかがお過ごしでしょうか。今回は営業企画課の町田が担当させていただきます。

よろしくお願い致します。

企画ブログ④さて、年の瀬も押し詰まり、月並みではありますが、私も今年一年を振り返りました。皆様に大変お世話になったことや様々なシクジリ(失態、失言)が走馬灯のように浮かびます。それから、年初に設定した小さな「目標」達成できる見込みです。

 

 

 

氷川神社での祈願から始まりましたが、お陰様で1年間コツコツと小さな達成を積み重ねることができました。

企画ブログ②

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

企画ブログ⑤

来年はどのような目標にするのか。来年はコツコツ以外にも、ドーンとした目標を設定したいと考えております。

実現可能な範囲であることが条件ですが、今年以上の努力(=チャレンジ)を必要とするゴール「目標」を設定しようかと。そして、行動レベルの計画を立て、実現に向けて歩みます。

 

「目標」とは何か?少々考えてみました。人は「目標」を設定すると、その実現のために新たな行動レベルの「計画」を作ります。そして「目標」自体、或いはその「計画」が日々の生活や活動の基準やモノサシとなります。また、行動理由が明確になることでメリハリが生まれ、実現が近づく度にワクワク感が高まります。そしてそれは新たなチャレンジへとつながります。また、「目標」は自ら創るからこそ良いのではないでしょうか。自ら創るから実現したいと思う、以上、私の個人的見解でした。企画ブログ③

 

私が所属している営業企画課では、弊社全社の予算策定に関する業務を担当しています。年明けから各現場の数値資料や行動内容を記載した計画書の取りまとめが始まります。「予算」は全ての関係者が知恵を出し合い、当事者として作成することで、行動計画と数値に魂が入る、そのことを意識して取り組んで参ります。

自身の「目標」と会社の「予算」、どちらも大切に育て、良い「年」素晴らしい「年度」を送りたいと考えております。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ページの先頭へ