春がやってきます。

2018年3月1日

3月になりました。今年はどこに桜を見に行こうか、今からわくわくの人財部小川です。


は出会いと別れの季節ですが、皆さんはどちらの思い出が多いでしょうか?
私は中学校の入学式が思い出に残っています。


中学校の入学式は雨が降っていて、熱帯植物園にいるような蒸し暑い日でした。
友達はできるかな、部活動は何に入ろうかな、みんなと仲良くなれるかなと期待と不安が入り混じった気持ちでした。

その時の記憶が春の雨に閉じ込められているようで、今でも春に雨が降るとその時の気持ちがよみがえります。
記憶はなくなるのではなく、しまわれているだけと何かの本で読みましたが、本当にその通りですね。
ふとしたきっかけで何十年も前の記憶を思い出すことがあります。記憶というのは不思議です。

無題

 

 

さて、今年も弊社に新入社員さんが入社します。大卒・高卒合わせて27名です。

選考や内定式などで顔を合わせていたメンバーなので、無事に入社式を迎えられそうで人事の担当としては感慨深いです。

自身の入社式のことはあまり覚えていないのですが(笑)きっと緊張していたんだろうなぁと思います。これから入社する新入社員さんも緊張しているのかもしれませんが、社会人生活という新たなステージの幕開けを楽しめると良いですね。

 

出会いの春、スタートの春、新しい仲間がやってくるのが今から待ち遠しいです。無題2

ページの先頭へ